【やり直し英語】第7回『読解特急』シリーズを全制覇

どうもこんにちは、元TOEICerのぱったんです。

前回は『究極のゼミ』シリーズをやったという日記を書きましたが、並行して合間に『読解特急』シリーズもやっていましたので今回はそれ。

簡単な記録と雑記ですので、読解特急シリーズの細かいレビューが読みたい方は以下の記事リンクへどうぞ。

>>読解特急1 レビュー

>>読解特急2 レビュー

>>読解特急3 レビュー

>>読解特急4 レビュー

>>読解特急5 レビュー

 

【やり直し英語】第7回『読解特急』シリーズを全制覇

TOEIC L&R TEST 読解特急

Part7 119/124

新形式に向けて増補改訂した初代読解特急。厚みも増していてかなりやりがいがありました。読解特急シリーズでは現状一番優先度が高いと思います。

 

TOEIC L&R TEST 読解特急2 スピード強化編

Part7 90/90

読解特急1に続き新版となって期待したけど、これは残念ながら昔の読解特急2から変わっているところなし。元の本はもちろん良いのだけど、1の増補改訂が良かっただけに少し期待はずれ感はありました。

 

新TOEIC TEST 読解特急3 上級編

Part7 95/100

レビューではTOEIC対策としてはイマイチとすこし悪く書いたものの、文章も面白かったし個人的には好みの一冊。正直、僕も2011年に購入してから放置して7年後、やっと積み本消化に至ったわけですがw、ぜひ皆さんにもやってほしいと思います。

 

新TOEIC TEST 読解特急4 ビジネス文書編

Part7 100/100

SPのみの100問なのでサクッと気軽に演習できる一冊。ビジネス文書のみに絞っているということもあるので、初心者はこの4から入るのも良いかもしれないですね。

 

TOEIC L&R TEST 読解特急 5 ダブルパッセージ編

Part7 98/100

DPのみで100問という、作問も大変だったであろう一冊。解く方も当然感情としては嫌なわけですがw、泣き言を言ってもしょうがないとなんとか終わらせました。終わらせてしまえば結構達成感はあります。DPだけをこんなに集中して解くことってあまり無いですもんね。

 

まとめと次の勉強

読解特急1 Part7 124問
読解特急2 Part7 90問
読解特急3 Part7 100問
読解特急4 Part7 100問
読解特急5 Part7 100問
Part7 514問

0/0/0/0/0/0/514 計514問

 

今回から1万問チャレンジということで、演習した問題数を集計することにしました。10000問達成したら久々にTOEIC公開テストを受けるかも?w

前回の『究極のゼミ』で基本的に「解き方本」的なものは終了で、あとは問題集と模試をやろうと思っているのですが、Kindleの読み放題サービスに『直前の技術』があるのでそれをやろうかなと思っています。あとはやはり淡々と問題演習ですね。

TOEICの勉強だけやるというつもりもないので、色々と並行してやっていきたいと思っていますが、やはりTOEICの情報は多くの人が必要だと思うので、軽く片付けられるような問題集をメインにして、まずはなるべくこのブログにTOEIC本レビューの記事数を増やすのが基本方針です。