【レビュー】加藤優『TOEIC L&R TEST 900点特急パート5&6』の内容・レビュー・おすすめの勉強法

『900点特急パート5&6』

タイトル TOEIC L&R TEST 900点特急パート5&6
著者 加藤優
発売日 2017年9月
ジャンル TOEIC Part5&6 問題集
収録内容 TOEIC Part5&6 150問収録
レベル R400以上

 

『900点特急パート5&6』レイアウト&構成

レイアウトはいつもどおりの特急シリーズ。構成はPart5x15問 Part6x8問の23問を6セット+おまけの990点レベル語彙問題12問です。

 

『900点特急パート5&6』レビュー

今回のレビューを書くにあたって本書を一通り演習しましたが、難易度的にはかなり高レベルです。

前回のレビューで取り上げた『でる1000問』をやりこんでいれば、文法問題はほぼ対応できます。しかし、本書は語彙問題パートおよび一部のひっかけ問題がかなりしぶといです。

複合名詞などもその用法を知らばければ複合名詞部分をSVと取ってしまって鮮やかに誤答に導かれるというような、「うわ~やられた~」感バッチリで、楽しめる問題が満載です。

ただ、これは文法・語彙どちらにも言えることですが、ある程度がないと問題作成者の想定の引っかかり方をせず、「よくわからないなあ…」みたいな間違え方をするだけで、得るものが少し少なくなるかなぁと思います。

また、Part6に関しては文挿入問題がかなりの鬼!これは高得点者でも慎重に解かないとボロボロ間違えるかもしれない。

上記のような難易度感からすると(サブタイトル通りではあるのですが)、本書は高得点を目指す人にとってはまさに素晴らしい問題集ですが、あくまで他の本である程度文法・語彙ともにやりこんである人におすすめです。基礎固め段階の人は背伸びしてやるくらいなら、先に『出る1000問』、『金フレ』などの復習をやるほうが良いでしょう。

 

『900点特急パート5&6』ネット上の評判

 

 

 

『900点特急パート5&6』のおすすめの勉強法

問題集ですので、何はともあれまずは解くこと。章ごとの頭に「この章の目標は○分○秒」なんてありますが、これはあまり気にしなくていいです。1問ごとに解説を読んでいくことになるわけですからね。

回答して解説を確認し、わからない部分がないようにし、理解できない所があればお手持ちの文法書や参考書などでチェックします。

 

そして肝心なのが、一冊150問を、ある程度間を開けつつ何周も繰り返し、完璧にすること。

これは答えを暗記してしまって意味もわからずではなく、解説を理解し、類問が出たときにも正解できることを意識して繰り返します。

もちろん実際には何周もやっていれば答えは覚えてしまいますが、そこをあえて、理屈を理解できることをきちんと意識して問題を回していきます。

 

そして復習には無料音声のDLを利用し、音声を聞きながら音読なども効果的です。

加藤優『900点特急パート5&6』

907円
8.3

難易度

9.0/10

頻出度

7.5/10

ボリューム

7.5/10

価格

9.0/10

総合評価

8.5/10

Pros

  • 高得点狙いに役立つ難易度
  • 作り込まれた文法問題
  • ハイレベルな文挿入

Cons

  • 初級・中級者には不向き