【レビュー】ヒロ前田『究極のゼミ Part 5&6』の内容・評判・おすすめの勉強法

『究極のゼミ Part 5&6』

タイトル TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 5&6
著者 ヒロ前田
発売日 2017年2月
ジャンル TOEICリーディング Part5&6
収録内容 解法解説・練習問題・ミニ模試1セット
レベル TOEIC初級~

 

『究極のゼミ Part5&6』レイアウト

『究極のゼミ』シリーズは、全編を通してこのような対話形式になっています。問題の解説部分は普通の解説+プチ対話という感じ。

 

『究極のゼミ Part5&6』レビュー

新形式に対応するために改定された『究極のゼミ』シリーズです。僕は旧形式のものをやったことがあったのですが、英語やりなおしをしていることもあるのでレビューにあたって全部やり直しました。

他パートのレビューは以下の記事に書いています。

>>【レビュー】ヒロ前田『究極のゼミ Part 2&1』『究極のゼミ Part 3&4』の内容・評判・おすすめの勉強法

>>【レビュー】ヒロ前田『究極のゼミ Part 7』の内容・評判・おすすめの勉強法

 

今回は究極のゼミシリーズのレビューの最後(番外編的な超上級は別)ということで、Part5&6対策編について書きたいと思います。

 

で、まず最初になんですが、今までこの究極のゼミシリーズはどれも絶賛してきましたが、このPart5&6編に関してのみは少し評価が下がります。もちろん本書の出来が悪いというのではないのですが…

結局の所Part5&6というのはTOEIC参考書の激戦区なので、選択肢がとても多いんですよね。そして攻略法が確立されてしまっていることから、究極のゼミシリーズの解説も、他の人気の本の解説もあまり変わらないので、オンリーワン的な要素が少ないんです。

「品詞問題」「動詞の形」などのパターンわけもオーソドックスですから、別の定評のある本を使ってもそれほど変わらないんですよね。

 

そうなるとあとは他書との差をつける部分としては「ボリューム」と「新形式対応」になるわけなのですが、本書はこの2点が少し弱い。

ボリュームに関しては「問題集」ではなく参考書なのでどうしても劣るのは仕方ないのですが、個人的に何で?と思うのはミニ模試。他のパートの本はすべてミニ模試が2セット付属しているのに、本書だけはなぜか1セットなんですよね。この部分は目に見える不満点です。

あとは新形式対応も、目玉である文挿入のゼミが1回だけということもあり、ここはもうちょっとボリュームを割いてくれても良かったかなぁと思いました。

 

とはいえTOEICのPart5&6対策本としては十分に優れていることは確かでもあるので、「究極のゼミ」シリーズで勉強していて形式が自分にあっているのであれば、取り立てて他の本に移る必要もなく、そのまま本書で学習すればいいと思います。

 

結局の所Part5&6というのは色々な問題集や模試で演習量を積み、自分の中でストックしているパターンを増やし、即答できる問題を増やしていくという部分が重要ですから、「この参考書1冊で完璧」というようなものはなく、ひたすら問題を解くことでしか高得点&時間短縮はできないのです。

 

本書で学んだことはやはり定番の「でる1000」などでアウトプットしていきましょう!(っ´ω`c)

 

音声無料DL

語学のオトモ ALCO[アルコ](アルク)

語学のオトモ ALCO[アルコ](アルク)
開発元:ALC PRESS, INC.
無料
posted withアプリーチ

Part7についても、アルクの公式アプリALCOで音声の無料DLが可能。音読などで復習する方にはとても便利です。

『究極のゼミ Part 5』ネット上の評判

 

 

『究極のゼミ Part 5』のおすすめの勉強法

時間との戦いになるPart5ではありますが、個人的には参考書での勉強の段階では時間をはかって速読即解する必要はないと思います。模試などを解く段階で練習すればいいだけの話なので、「ゼミ」パートで学んだところをきちんと意識して高得点が取れるようにじっくりやりましょう。

なお、各回の練習問題20問のうち、最後の4問に難しいものが配置されていることが多く、16問目くらいまで簡単だな~なんておもってスラスラ解いてそのノリで最後まで解くと連続して間違えるので注意。最後まで気を抜かず。

ヒロ前田『究極のゼミ』Part5

972~2160円
8

難易度

7.5/10

頻出度

9.0/10

ボリューム

7.5/10

価格

8.0/10

総合評価

8.0/10

Pros

  • 対話形式でわかりやすい解説
  • 文法問題のパターン化
  • 音声無料DL
  • Kindle版が格安

Cons

  • 対話形式が苦手な人は不向き
  • 単体では演習量不足
  • 新形式部分が不足